Pocket
[`evernote` not found]

水虫や爪水虫は、白癬菌という真菌が足の裏で繁殖することで引き起こされます。

その治療は、基本的に真菌を殺菌する塗り薬。

だけど塗り薬の効果をアップさせるためにも、足の裏は常に清潔にしてきたいもの。

 

そこでオススメなのが、殺菌作用のある薬用せっけんです。

 

この記事では、水虫や爪水虫に悩んでいる方にオススメの薬用せっけんを紹介します。

水虫対策には薬用ピロエース石鹸がオススメ

水虫の治療をしている。

水虫の感染を予防したい。

とにかく足が臭すぎる。

そんな方は、第一三共の「薬用ピロエース石鹸」を使うのがオススメです。

 

薬用ピロエース石鹸には、石鹸であるにもかかわらず殺菌成分のイソプロオイルメチルフェノールが配合されており、普通の石鹸よりも強い殺菌作用を持っています。

その殺菌・消毒効果で皮膚を清潔に保ち、体臭を防ぐこともできます。

 

また消炎成分ジフェンヒドラミンHCIも配合されているので、水虫特有の激しい痒みを軽減させる効果が期待できます。

 

とはいえ、殺菌成分イソプロピルメチルフェノールには、白癬菌を殺菌する効果は期待できません。

では、なぜピロエース石鹸が水虫にオススメなのか?

 

それはピロエース石鹸にティーツリーオイルが配合されているからです。

ティーツリーオイルはオーストラリアやニュージーランドに自生する常緑樹からとれるオイルで、強い殺菌作用を持っています。

現地では民間療法として、傷の治療にも使われています。

 

このティーツリーオイルには、足や爪に繁殖した白癬菌を殺菌する作用があることが知られています。

たったの0.3%の濃度で、白癬菌の殺菌作用が現れるとか。

詳しくはこちらの記事で紹介しています→ティーツリー油を使った爪水虫の治し方のコツ

 

そのため、足爪ケアジェル「クリアネイルショットα」にも配合されていたり、足や爪のケアに広く使われています。

 

ピロエース石鹸にはそんなティーツリーオイルが配合されています。

ピロエース石鹸を使っているからといって、水虫が劇的に改善するとか、爪水虫がよくなるというわけではありません。

ですが、水虫治療と併用して使うことで、その治療を適切にサポートしてくれるでしょう。

少なくとも、普通の石鹸を使うよりは遥かに良いと思います。

ピロエース石鹸は足を清潔にするだけではない効果が期待できます

水虫や爪水虫は、足を不潔にしているひどくなります。

つねに足を清潔にしていれば、水虫の進行を防げますし、治療にもプラスに働くでしょう。

 

普通の石鹸に殺菌作用はいっさいありません。

ただアルカリ性で洗浄力に優れているだけ。

 

使うのなら殺菌成分の配合された薬用石鹸がいいでしょう。

なかでもオススメは、薬用ピロエース石鹸。

 

ティーツリーオイルが配合されているので、白癬菌にもアプローチできます。

ジフェンヒドラミンHCIは多くの水虫薬にも配合されていますし、痒みを抑えてくれます。

イソプロピルメチルフェノールは足の裏全体の雑菌を除去してくるれるでしょう。

 

第一三共が製造販売している薬用ピロエース石鹸、水虫治療のお供にぜひ使ってみてはいかがでしょうか。