Pocket
[`evernote` not found]

クリアネイルショットαを私自身が実際に使用して、使用前と使い続けた後の変化をリアルに記録しました。

この記事では、その1年間の記録画像を紹介したいと思います。

使用頻度は1日1回。お風呂に入ってベッドで眠る前、毎日欠かさずに使用した結果です。(クリアネイルショットαの効果を早く実感したい方は、1日2回の塗布をオススメしています)

1度だけ旅行に行った際に2~3日使わない日がありましたが、基本的に毎日使用し続けています。

撮影のタイミングは1か月に1度。

1~12回まで、撮影の日時とともに、すべての足爪画像を紹介します。

*これらは私自身のきったない足爪画像ですので閲覧注意でお願いします!!

 

保健所の指導が入り足爪のクリアネイルショット使用後画像をすべて削除しました。申し訳ございません。使用後の感想だけは残しておくので参考にしてみてください

クリアネイルショットαを1か月使い続けた感想

まずは、クリアネイルショットαを約1か月ほど使い続けた画像と、使用前の画像を紹介します。

クリアネイルショットα使用前の画像は2016年7月21日に撮影したもの。

1か月後の画像は8月19日に撮影したものです。

使うのは1日に1回、お風呂上がりです。約1か月間、1日も欠かさず塗り続けました。

クリアネイルショットα使用前の画像と、1か月使用後にどれくらい変化したを画像で比較してみます。

クリアネイルショット

親指の比較画像

全体的に白い線が入っています。代表的な爪水虫の症状ですね。

クリアネイルショットαを1か月毎日塗布し続けました。パッと見ると、白い筋がキレイになってます。

写真ではわかりずらいと思いますが、爪の両端がまだまだ白く濁っている状態です。たった1か月で完治は難しいですね。

中指の比較画像

足の人差し指はにごり爪ではないので、次は中指の比較画像です。

↓(クリアネイルショットαを1か月使用後)

中指も爪の表面の汚い白い筋がキレイになっているのがわかります。

薬指の比較画像

↓(クリアネイルショットαを1か月使用後)

薬指は左上の部分が特に白濁しているので、その部位をヤスリで削ってからクリアネイルショットαを塗布しています。

爪の表面はキレイにになっていますが、左上の変色した部分はまだまだですね。

小指の比較画像

↓(クリアネイルショットαを1か月使用後)

小指の爪は一番の重症です。全体に白濁して爪も厚くなっています。

使用後の写真は、にごり爪をヤスリで削っているので、ほとんど爪がない状態になっています。だから写真ではわかりにくいかもしれませんが、正直あんまり効いている気がしません。

たったの1か月でにごり爪がよくなるなんて思っていないので、長期戦覚悟で使い続けたいと思います。

このままマメにヤスリで変色した部分を削りつつ、クリアネイルショットαを刷り込んでいけば、1年後には結構良くなってるような気がします。

足指全体の比較と使ってみた感想

↓(クリアネイルショットαを1か月使用後)

クリアネイルショットαを1か月使ってみて、やっぱり見た目がキレイになったというのが実感としてあります。

爪の側面の皮膚と接している部分は、やはりまだまだにごり爪のままですが、爪の表面は劇的に改善されていますね。

これなら裸足で足の爪を見られても大丈夫なきがします。

にごり爪を健康的な爪にするには1年~1年半使い続ける必要があるといわれています。これからもクリアネイルショットαを継続して使い続け、その結果を紹介したいと思います。

クリアネイルショットαを2か月使い続けた感想

毎日クリアネイルショットαを使い続けて、約2か月が経過しました。

クリアネイルショットα使用前と、使い始めてから1か月後、そして2か月後の爪の変化を画像と共に紹介します。

2か月目に撮影したのは2016年9月24日です。

はたしてにごり爪は改善されてきたのでしょうか!?

親指の経過画像

クリアネイルショットα使用前

 2か月後

中指の経過画像

クリアネイルショットα使用前

2か月後

薬指の画像

クリアネイルショットα使用前

2か月後

小指の画像

クリアネイルショットα使用前

2か月後

全体の画像

クリアネイルショットα使用前

クリアネイルショットα2か月使用後

2か月間、毎日クリアネイルショットαを使った結果です。全体的にクリアネイルショットα使用前よりも、爪の表面がキレイになっていますね。

ですが、1か月目から2か月目にかけての変化は、最初よりは少なくなっていますね。

特に小指については、最初からあまり変化がないように見えます。

薬指の左上のにごり爪部分も、まだまだ時間がかかりそうです。

見た目的にはわかりませんが、親指と中指の側面にも、すこ~しだけ変色した部分が残っているようです。

ですが良くなっているのは確かなので、継続して3か月、半年とクリアネイルショットαを使い続けていけば、爪がもっと健康的になると思います。

3か月使用したら、その画像も紹介します。

クリアネイルショットαを3か月使い続けた感想

クリアネイルショットαを使い続けて3か月が経過しました。

3か月目の爪を撮影したのは、2016年10月24日です。

使用前と3か月後ではにごり爪に変化はあったのでしょうか?

クリアネイルショットα使用3か月での全体の変化

クリアネイルショットα使用前

使用後3カ月

使用前に比べて、”爪の白い濁り”がだいぶ改善されてきました。

使用前と比べると、かなり変化しています。ですが、2か月使用後にくらべると、3か月使用後はあまり変化がないように見えます。

半年、1年と使い続けてみないと、なかなか治療は難しいようです。

クリアネイルショットα3か月使用後の親指写真

クリアネイルショットα使用前

3か月使用後

表面はかなりキレイになりましたが、依然として左右の側面、皮膚との境目の奥は白濁した状態です。(写真ではわかりずらいですが)

ちなみに爪の生え際の真ん中が傷ついていますが、掃除の最中に怪我しちゃいました・・・。

クリアネイルショットα使用3か月後の中指写真

クリアネイルショットα使用前

3か月後

個人的には、この中指が一番改善しているような気がしますね。

白濁している爪と皮膚の境目も少なくなってきています。

クリアネイルショットα使用3か月後の薬指写真

クリアネイルショットα使用前

3か月使用後

依然として、爪の左側が汚いまま。

それでも写真を見比べてみると、全体的に爪の色ツヤが良くなってきている気がします。

クリアネイルショットα使用3か月後の小指写真

クリアネイルショットα使用前

3か月使用後

一番にごり爪がヒドイ小指の画像です。

3か月使用していますが・・・正直、あまり変わっていない気がします。

クリアネイルショットα使用前に比べると、爪の色が確実にキレイになっている気がします。

まあ、にごり爪部分は爪ヤスリで削っていて、ほとんどないんですが。

諦めずに使用し続けて見たいと思います。

クリアネイルショットαを3か月使ってみた感想

最近、親指の爪の付け根のあたりを怪我してしまいました。ですが、めげずにクリアネイルショットαを使い続けました。

3か月使ってみて思うのが、その使いやすさです。

一般的なクリームタイプの商品とは違って濃密でありながらサラサラとした使い心地なので、手の指を使って爪に塗った後でもベタつきません。それでいて画像で紹介した通り、しっかりと爪にアプローチしてくれます。

それに爪の色やツヤも良くなり、なんだか爪が健康になった気がしますね。

クリアネイルショットαを4か月使い続けた感想

クリアネイルショットαを使い始めて4か月が経過しました。

使い始めたのが夏だったのですが、今ではもう冬ですね。

撮影日は2016年11月19日です。

4か月間、ほぼ毎日クリアネイルショットαをにごり爪に塗布し続けましたが、その効果を紹介します。

親指の4か月後比較画像

まずはクリアネイルショットαを使い始める前の画像です。

次に4か月後の画像。

親指の爪は、その両端が特ににごり爪状態になっています。。

4か月使い続けたおかげで、全体的にかなり改善されているものの、まだまだですね。

図の赤丸部分をよく見ると、健康的な爪とは違ってちょっと白濁しているのがわかります。

これでもかなり良くなってはいるのですが・・・。

中指の比較画像

次は中指の比較画像です。

クリアネイルショットα使用前の中指爪画像

4か月使用後の画像。

赤丸部分が少しだけ変色していて、まだにごり爪のままなのがわかります。

とはいえ、他の爪に比べてかなり健康的な爪になっていますね。

クリアネイルショットαのおかげでしょうか。

中指はあと一歩という感じですね。

薬指の比較画像

クリアネイルショットα使用前の画像

クリアネイルショットα使用4か月後の画像

薬指は爪の左側が広くにごり爪になっているので、改善の過程がわかりやすいです。

使用前に比べればずいぶんマシになっているかな。

ちなみに、爪の右側に怪我をしていますが、これは爪をヤスリで削っている時に皮膚まで傷つけてしまったから。

ヤスリのかけ過ぎには注意しましょう!!

小指の比較画像

クリアネイルショットα使用前の画像

クリアネイルショットα使用4か月後の画像

小指の爪に関しては、相変わらず白濁した状態が続いています。

クリアネイルショットαでも難しいのでしょうか・・・。

ちなみに小指の先をどこかにぶつけて、ちょっと内出血を起こしています。

タンスの角には注意しよう!!

全体の比較画像

クリアネイルショットαは、とにかく使い続けることが大事。

使っているとにごり爪がちょっとずつ変化しているという実感があります。

少しでも改善するのなら、途中で挫折せずに継続することだけですね。

クリアネイルショットαを5か月使い続けた感想

クリアネイルショットαを使い始める前の足の状態を撮影したのは2016年7月21日でした。

それから約1か月間隔で、その経過を観察するために右足の爪を撮影してきました。

今回、5か月目として撮影したのは2016年12月21日です。

にごり爪を健康的な状態にするには1年以上かかるとみているので、まだ折り返し地点にすら到達していませんが、クリアネイルショットαの効果は少しずつ出始めているみたいです。

全体の足爪画像

クリアネイルショットα使用前

5か月目の画像

親指の画像

クリアネイルショットα使用前の画像

5か月後の画像です。親指の表面は綺麗になりましたが、側面の溝の部分にまだにごり爪が…。

左側も右側も、ちょっと爪の色が白くなってますね。

この親指の右側面部分を拡大して比較してみましょう。

まずは、治療を始める前の画像です。

クリアネイルショットαのおかげで、白濁した部分が小さくなった気がします。

でも、完治まではもうちょっとかかりそうですね。

中指の比較画像

中指の5か月目の画像です。

中指は比較的症状が軽い方なので、一番早く健康な爪になりそうな気がします。

薬指の比較画像

薬指は左上部分がにごり爪になってて、それをまめにヤスリで削りながらクリアネイルショットαを塗布しています。

爪を切るよりもヤスリで削る頻度の方がはるかに高いですね。

でも、これが中々改善してくれません。まだまだ時間がかかりそうです。

小指の比較画像

5か月目の小指の比較画像です。

小指の爪は重症で、爪全体が変化してしまっています。効果を上げるために殆どヤスリで削ってから、クリアネイルショットαを塗布しています。

削っているので見た目は一見キレイな感じがしますが…正直、クリアネイルショットαの効果があんまり出ていないように感じますね。

5ヶ月クリアネイルショットαを使ってみた感想

5か月間クリアネイルショットαを使い続けてきましたが、実感としてはにごり爪の改善に効果があるように思います。

少なくとも5か月前に比べてにごり爪の部分が広がって酷くなるなんてことは、まったくありませんでした。

私は右足だけがにごり爪になっていて、足の指も人差し指だけはにごり爪になっていませんが、他の4本は全部にごり爪になっちゃってます。しかもずっと観察するとわかってくるのですが、指の一本一本で症状の進行度合いが違います。

一番にごり爪の症状が軽いのは中指。中指はこの5カ月でかなり良くなりました。

その次が親指。親指の爪側面にしつこい白濁部分が残っているものの、クリアネイルショットαをずっと使い続ければ消えていきそうです。

次が薬指。薬指の爪は左上が広く変色しているので、親指よりも長引きそうな気配です。

最後が小指。小指は全体が分厚く変化しているので、一番難しそう。そもそもクリアネイルショットαが効いているのかどうかもよくわかりません。

ともあれ、クリアネイルショットαがイイ感じなのは確かなようです。

2017年も引き続き、毎日クリアネイルショットαを塗布し続けたいと思います。

クリアネイルショットαを半年使い続けた感想

クリアネイルショットαと使い始めて、やっと半年が経過しました。

健康な爪を取り戻すために1年~1年半くらいを想定しているので、やっと折り返し地点に来た感じです。

撮影日は2017年1月20日です。

クリアネイルショットαを半年使用した場合のにごり爪の変化を紹介します。

全体の比較画像

中指の比較画像

薬指の比較画像

小指の比較画像

クリアネイルショットαを半年間使い続けました。

かなりいい方向に変化している気がしますが、ここ数カ月でみるとあまり変化がないように思いますね…。

使い始めの数か月が、一番変化を感じました。

ですが、確実に改善しているのは実感しています。

半年でクリアネイルショットαを何本使ったのか!??

クリアネイルショットαは足の指10本全部につかったとして、1本で1か月分が目安です。

私は右足の4本を治療しています。

貧乏性なので、チビチビ使っていたのですが…半年で2本弱を使いました。

親指の爪の面積は他に比べて大きいですし、その使用量は一概には言えませんが、足爪5本分だったら1本で2か月はもちますし、それより少なければもっと持つということになります。

もし全部の爪がにごり爪ではない場合は、クリアネイルショットαのお試し定期購入コースを申し込み、10%オフの割安価格2970円で2本だけ購入してすぐに定期購入コースをストップ!

購入した2本を何か月か使ってみる、というのもアリだと思います。

そうすればリーズナブルな値段で、長期間クリアネイルショットαを試せるでしょうね!

クリアネイルショットαを7か月使い続けた感想

にごり爪改善のためにクリアネイルショットαを使い始めてから、やっと7カ月が経過しました。

7か月目の撮影日は、2017年2月23日です。

にごり爪を完全に健康な爪に戻すには、少なくとも1年以上はクリアネイルショットαを使い続ける必要があるでしょう。

私自身は、クリアネイルショットαを使い始めてから1年~1年半くらいを想定しているので、もうそろそろ折り返し地点という感じですね。

クリアネイルショットαを使い始める前と比べると、ずいぶんと爪の状態がキレイになって、赤みがさしているのがわかります。

7か月目のにごり爪の状態を、画像を使って紹介します。

全体の爪画像

治療前画像

治療後7か月目画像

親指の画像

治療前の親指画像

7か月目の親指画像

中指の画像

治療前の中指画像

7か月目の画像

薬指の画像

治療前の画像

7か月目の薬指画像

小指の画像

治療前の小指画像

7か月目の小指画像

クリアネイルショットαを使い初めて7カ月目の総評

確かにクリアネイルショットαを使う前の画像と比べると、爪の状態が劇的に改善しています。ボロボロだった以前と比べると、爪の状態もツヤがあってキレイになってきています。

ですが、先月や先々月の画像と比べると、それほど変わってはいない気がします。

小指の状態は中々改善しませんし、依然として親指・中指・薬指の爪の側面は白濁した部分が残っています。

やはり健康な爪を取り戻すまでには最低1年かかりそうですね。

でも、日々、少しずつ改善しているのは確かです!!

まだまだ継続してクリアネイルショットαを使い続けていきたいと思います。

クリアネイルショットαを8か月使い続けた感想

クリアネイルショットαを使い始めて8か月目になりました。8か月目として撮影したのは2017年3月23日です。

8か月間も何かを継続してやり続けるなんて、滅多にない偉業です。(私的には)

果たして爪に変化はあったのでしょうか…?

全体の画像

クリアネイルショットα使用前

8か月目の画像

親指の画像

クリアネイルショットα使用前の画像

8か月後の親指画像です。

クリアネイルショットαを使う前は、爪の表面が白くなっていたり、爪の両端が白濁していましたが、8か月使い続けてみてほとんど無くなっています。

とはいえ、爪の溝の部分はまだ少~し白濁した箇所が残っています。まだまだ継続して使用し続ける必要があるみたいです。

中指の比較画像

中指の8か月目の画像です。

中指は一番健康に近い状態になってきましたね。

爪の両端部分も、ほとんど白濁した爪は見られなくなりました。

とはいえ、ここでクリアネイルショットαの使用を中止したら、再びにごり爪になってしまうかもしれません。念のため使い続ける必要があるでしょう。

というわけで、クリアネイルショットαを継続して毎日塗り続けていますが、その効果か爪の状態もとてもキレイになっています。

薬指の比較画像

8か月目の薬指画像です。

爪の左上に変色した部分が少し残っています。

この部位をヤスリで削って、その上からクリアネイルショットαを塗布しています。

薬指はもう少し時間がかかりそうですね。

小指の比較画像

8か月目の小指の比較画像です。

小指の爪はほとんど全てが分厚く変化していて、1週間に1度くらいの頻度でヤスリで削っています。

そのためか、なんだかヘンテコな状態になっています…。

クリアネイルショットαを毎日塗布していますが、症状が重いためか、なかなか改善は難しいようです。

8カ月クリアネイルショットαを使ってみた感想。

クリアネイルショットαを使い始めて8カ月が経過しました。

クリアネイルショットαを使い始める前と比べれば、爪はすごくにキレイになっています。

ただし小指のだけは、その症状が重症だったためか、あまり変化はみられません。

ですが、気長に使い続けてみようと思います。

クリアネイルショットαは風呂上りに爪に塗るだけだし、それほど高価でもないので、あんまり気負わずに使い続けられますからね。

1日に2回塗るとより効果的らしいのですが…1日にクリアネイルショットαを2度使うとなると、やっぱり面倒だし、ジェルが減るのも早くなってしまいます。

クリアネイルショットαの効果を検証するためにも、あくまでも1日に1回の塗布にこだわりたいと思います!!

クリアネイルショットαを9か月使い続けた感想

「クリアネイルショットαがホントにごり爪を健康的な爪にしてくれるのか試してみよう企画」は、2016年7月21日にスタートしました。

それから9カ月…。

そのにごり爪の変化を画像で紹介します。

撮影日は2017年4月22日です。

9か月目の足爪全体の画像

クリアネイルショットα使用前

クリアネイルショットα使用9か月後の画像

親指の爪

クリアネイルショットα使用前

クリアネイルショットα使用9か月後の画像

中指の爪画像

クリアネイルショットα使用前

クリアネイルショットα使用9か月後の画像

薬指の爪画像

クリアネイルショットα使用前

クリアネイルショットα使用9か月後の画像

小指の爪画像

クリアネイルショットα使用前

クリアネイルショットα使用9か月後の画像

9カ月クリアネイルショットαを使ってみた感想

クリアネイルショットαを9か月間使い続けてみました。

やはり、使用前の画像と比べると圧倒的にキレイになっています。ですが、ここ数カ月はその効果も停滞気味な気がします。

使い始めてから3か月くらいで、グッと爪がキレイになるのですが、その後からの改善効果は緩やかになっていきますね。

にごり爪がヒドイ足爪は、長期間使い続けないと効果が現れないみたいです。

ですが、にごり爪の症状が軽い指は、比較的短期間でキレイになります。

もうすぐクリアネイルショットαを丸1年使い続けてきたことになりますが、それまでにはもっと改善していて欲しいですね。

クリアネイルショットαを10か月使い続けた感想

クリアネイルショットαを使い始めて10カ月が経過しました。

にごり爪の症状はジメジメと湿度が高いと酷くなってしまう可能性がありまあす。この時期はいつもよりも念入りにクリアネイルショットαを使う必要があるといっていいかもしれません。

撮影日はだんだんと暑い日が多くなってきた、2017年5月24日です。

にごり爪ははどのような変化を見せているのでしょうか?

全体の画像

クリアネイルショットα使用前

クリアネイルショットα使用10か月後の画像

親指の爪

クリアネイルショットα使用前

クリアネイルショットα使用10か月後の画像

中指の爪画像

クリアネイルショットα使用前

クリアネイルショットα使用10か月後の画像

薬指の爪水画像

クリアネイルショットα使用前

クリアネイルショットα使用10か月後の画像

小指の爪画像

クリアネイルショットα使用前

クリアネイルショットα使用10か月後の画像

10カ月クリアネイルショットαを使ってみた感想

クリアネイルショットα使用前と比べると、爪や爪周りの皮膚は格段にキレイになっています。ですが、ここ数か月の変化はそれほどでもありません。

中指の爪の左上の部分が白濁しているのですが、なかなか改善がみられず停滞気味になっています。

これから梅雨の時期に入り、ジメジメとした気候が続きます。

ここでにごり爪に対するケアを怠ると、今までの苦労が台無しになってしまう可能性もあります。

たとえ見た目には劇的な変化がなかったとしても、クリアネイルショットαを継続して毎日使い続けるのが、にごり爪を健康的にするための秘訣だと思います。

クリアネイルショットαを11か月使い続けた感想

にごり爪を治すためにクリアネイルショットαを使い続けて11か月が経過しました。

11か月目の足爪を撮影したのは、2017年6月23日です。

クリアネイルショットα使用11か月での全体の変化

クリアネイルショットα使用前

使用後11カ月

クリアネイルショットα11か月使用後の親指写真

クリアネイルショットα使用前

11か月使用後

クリアネイルショットα使用11か月後の中指写真

クリアネイルショットα使用前

11か月後

クリアネイルショットα使用11か月後の薬指写真

クリアネイルショットα使用前

11か月使用後

クリアネイルショットα使用11か月後の小指写真

クリアネイルショットα使用前

11か月使用後

クリアネイルショットαを11か月使ってみた感想

クリアネイルショットαを使い続けて11カ月が経過しました。

相変わらず小指の状態はイマイチ。ゴワゴワで分厚く変化していたため、かなり厄介ですね。

その他の爪については、かなり改善してきていると思います。少しずつ白濁した部分の面積が減少していっています。

私がクリアネイルショットαを使い始めたのは、クリアネイルショットαが発売され始めたころです。

そのころはまったく問題なかったのですが、今ではクリアネイルショットαで足爪がキレイになるという口コミから注文が殺到しているようです。そのおかげで、注文してもクリアネイルショットαが届くまで1か月くらい待たなければいけない状態。

定期購入コースを申し込んでおけば、待つことなく定期的にクリアネイルショットαを届けてくれます。

もし気になっているのなら、足を露出する夏に向けて早めに申し込んでおいた方がいいかもしれませんね。

最終回!クリアネイルショットαを1年(12カ月)使い続けた感想

にごり爪の改善を目指してクリアネイルショットαを使い始めて、約1年が経過しました。

毎月毎月足の爪の画像を撮影して公開してきましたが、ついに12回目となりましたね。

というわけで、今回もクリアネイルショットαを使い始める前の画像と、1年間の経過画像を紹介します。

ちなみにクリアネイルショットαを使い始める前の画像を撮影したのは2016年7月21日、1年経過後の画像を撮影したのは2017年7月23日です。

クリアネイルショットαは汚い爪を綺麗にしてくれる!

まずは簡単にクリアネイルショットαという商品の概要についておさらいしてみましょう。

クリアネイルショットαは東証一部上場の北の達人コーポレーションが開発・販売している爪ケア商品です。

乾燥や角質肥厚によるにごり爪、すぐボロボロになるくずれ爪、ガサつき爪、変色爪をケアするためのアプローチ成分がたくさん配合されています。

 

爪を保護したり、爪に栄養を与えたり、新しい爪が生えるのをサポートしたり…クリアネイルショットαはこのようなサイクルで綺麗な爪になるのをサポートしてくれるんですね。

 

そんなクリアネイルショットαの効果・効能については第三者機関の協力のもとに評価試験済みで、結果をまとめた論文も専門誌に発表されています。

試験では使って1か月後、2か月後、3か月後と爪の変化を実感する被験者が多くなったというのですが…

 

ホントかよ!!?

 

…ということで、自分でクリアネイルショットαを使ってみてその変化をレポートし続けてみました。

毎月1回撮影しつづけて今回で12回目、つまり1年が経過したわけですが、その結果はどうだったのでしょうか??

親指の爪経過画像

クリアネイルショットαを使い始める前の親指画像です。

表面に白い線はいっていて見た目が汚いですね。両端の部分も白濁してにごり爪状態になってます。

 

こちらが、クリアネイルショットαを使い始めて5カ月経過した後の画像です。白濁した部分が減ってきているような気がしますね。

クリアネイルショットαを使い始めて1年後の親指画像です。全体的に爪が健康になって、にごり爪の部分も減ってきているのがわかりますね。

中指の経過画像

こちらがクリアネイルショットαを使い始める前の中指画像。

中指も爪全体に白い線が入っていて、白濁した部分があります。

クリアネイルショットαを使い始めて6か月後の画像です。

中指のにごり爪は比較的軽度だったためか、クリアネイルショットαを使い始めて1~2か月程度で劇的にキレイになりました。

最後にクリアネイルショットα使用後1年の中指画像。半年経過した画像とあんまり変わっていないような気がします。

爪の色合いが少し良くなって、爪まわりの皮膚がキレイになったのではないでしょうか。

薬指の経過画像

こちらがクリアネイルショットαを使い始めるまえの薬指画像です。

薬指の爪の左上部分が白濁しています。

こちらがクリアネイルショットαを使い始めて半年後の薬指画像です。

クリアネイルショットαを使い始めてからというもの、薬指の左上部分は常にヤスリで削っていました。

その方が、クリアネイルショットαのアプローチ成分が浸透しやすいかな~と思ったためです。

クリアネイルショットαを使い始めてからというもの、最低でも1週間に1度は削っていましたね。爪を切る頻度よりも、ヤスリで削る頻度の方が遥かに高かったです。

 

ですが、クリアネイルショットαを使い始めて1年が経過するということで、その変化を確認するためにここ1か月間というもの薬指の爪をヤスリで削るのを中止していました。

こちらがクリアネイルショットαを使い始めて1年経過した薬指画像です。

やはり爪の左上部分は少しだけ白濁した部分が残っています。ですが、爪全体としてはキレイになっているし、白濁している面積も小さくなっていますね。

小指の経過画像

最後に小指の爪画像です。小指は全体がにごり爪になっているばかりか、分厚く変化している状態です。

こちらがクリアネイルショットαを使い始めて半年後の小指画像です。薬指の爪と同様に、頻繁にヤスリで削ってメンテナンスしていました。

小指はほとんど全てがにごり爪になっていたため、丁寧にヤスリで削っていくと爪自体がほとんどなくなってしまうという事態に!!

小指も1年間の変化を確認するために、この1か月やヤスリで削るのを中止していました。伸びた小指の爪はどうなっているのでしょう…?

こちらが小指の爪画像です。

正直なところ、あまり変化がないように感じます。かなり甘い目で見れば、少しは表面がキレイになっているかな?

しかも、小指の足爪を1か月は伸ばしているのに半分しか伸びない!!

まだ1か月なのでこれから伸びるのかもしれませんが、爪自体が変形してしまっているのかもしれません。

クリアネイルショットαを使い始めて1年後の感想

1年経過画像を見ればわかる通り、最初は白濁していて表面も汚かった足の爪が綺麗に改善されたのがわかります。

1年間、ほぼ毎日クリアネイルショットαを使い続けた甲斐がありました。

足の爪が伸びるのは手の爪よりも遅いのですが、クリアネイルショットαをしっかりと毎日塗り続けることで健康な爪が生えるのをサポートをしてくれたのでしょう。

 

とはいえ、それほど変化のない指もあります。

それは小指

私の足の小指はにごり爪が特にひどく、分厚く変化した状態でした。

この小指については、残念ながらクリアネイルショットαを使い続けてもイマイチ変化を実感できませんでした。

ティーツリーオイルや竹酢液が配合されたクリアネイルショットαですが、私の小指を見る限り、どうやら重症のにごり爪や分厚く変化した状態の爪にはあまり効果を発揮しないようです。

 

クリアネイルショットαがオススメなのは、爪の表面が汚くなっていたり、爪の一部が白濁しているといった、軽症~中程度のにごり爪・ガサつき爪・変色爪ですね。

 

足の爪を乾燥から守り、栄養と潤いを与え、爪の内部を殺菌することができるクリアネイルショットαは、いろんな爪のトラブルにもオススメできる商品といっていいでしょう。

やっと1年使い続けましたが、これで終わりではなく、今後もクリアネイルショットαを使い続けようと思っています。