クリアネイルショットαの情報

クリアネイルショットαを1年間使い続けた感想

更新日:

Pocket
[`evernote` not found]

にごり爪の改善を目指してクリアネイルショットαを使い始めて、約1年が経過しました。

毎月毎月足の爪の画像を撮影して公開してきましたが、ついに12回目となりましたね。

というわけで、今回もクリアネイルショットαを使い始める前の画像と、1年間の経過画像を紹介します。

ちなみにクリアネイルショットαを使い始める前の画像を撮影したのは2016年7月21日、1年経過後の画像を撮影したのは2017年7月23日です。

追記:保健所の指導が入り、使用後の画像を削除いたしました。申し訳ございません。

クリアネイルショットαは汚い爪を綺麗にしてくれる!

まずは簡単にクリアネイルショットαという商品の概要についておさらいしてみましょう。

クリアネイルショットαは東証一部上場の北の達人コーポレーションが開発・販売している爪ケア商品です。

乾燥や角質肥厚によるにごり爪、すぐボロボロになるくずれ爪、ガサつき爪、変色爪をケアするためのアプローチ成分がたくさん配合されています。

 

爪を保護したり、爪に栄養を与えたり、新しい爪が生えるのをサポートしたり…クリアネイルショットαはこのようなサイクルで綺麗な爪になるのをサポートしてくれるんですね。

 

そんなクリアネイルショットαの効果・効能については第三者機関の協力のもとに評価試験済みで、結果をまとめた論文も専門誌に発表されています。

試験では使って1か月後、2か月後、3か月後と爪の変化を実感する被験者が多くなったというのですが…

 

ホントかよ!!?

 

…ということで、自分でクリアネイルショットαを使ってみてその変化をレポートし続けてみました。

毎月1回撮影しつづけて今回で12回目、つまり1年が経過したわけですが、その結果はどうだったのでしょうか??

クリアネイルショット

親指の爪経過画像

クリアネイルショットαを使い始める前の親指画像です。

表面に白い線はいっていて見た目が汚いですね。両端の部分も白濁してにごり爪状態になってます。

 

こちらが、クリアネイルショットαを使い始めて5カ月経過した後の画像です。白濁した部分が減ってきているような気がしますね。

クリアネイルショットαを使い始めて1年後の親指画像です。全体的に爪が健康になって、にごり爪の部分も減ってきているのがわかりますね。

中指の経過画像

こちらがクリアネイルショットαを使い始める前の中指画像。

中指も爪全体に白い線が入っていて、白濁した部分があります。

クリアネイルショットαを使い始めて6か月後の画像です。

中指のにごり爪は比較的軽度だったためか、クリアネイルショットαを使い始めて1~2か月程度で劇的にキレイになりました。

最後にクリアネイルショットα使用後1年の中指画像。半年経過した画像とあんまり変わっていないような気がします。

爪の色合いが少し良くなって、爪まわりの皮膚がキレイになったのではないでしょうか。

薬指の経過画像

こちらがクリアネイルショットαを使い始めるまえの薬指画像です。

薬指の爪の左上部分が白濁しています。

こちらがクリアネイルショットαを使い始めて半年後の薬指画像です。

クリアネイルショットαを使い始めてからというもの、薬指の左上部分は常にヤスリで削っていました。

その方が、クリアネイルショットαのアプローチ成分が浸透しやすいかな~と思ったためです。

クリアネイルショットαを使い始めてからというもの、最低でも1週間に1度は削っていましたね。爪を切る頻度よりも、ヤスリで削る頻度の方が遥かに高かったです。

 

ですが、クリアネイルショットαを使い始めて1年が経過するということで、その変化を確認するためにここ1か月間というもの薬指の爪をヤスリで削るのを中止していました。

こちらがクリアネイルショットαを使い始めて1年経過した薬指画像です。

やはり爪の左上部分は少しだけ白濁した部分が残っています。ですが、爪全体としてはキレイになっているし、白濁している面積も小さくなっていますね。

小指の経過画像

最後に小指の爪画像です。小指は全体がにごり爪になっているばかりか、分厚く変化している状態です。

こちらがクリアネイルショットαを使い始めて半年後の小指画像です。薬指の爪と同様に、頻繁にヤスリで削ってメンテナンスしていました。

小指はほとんど全てがにごり爪になっていたため、丁寧にヤスリで削っていくと爪自体がほとんどなくなってしまうという事態に!!

小指も1年間の変化を確認するために、この1か月やヤスリで削るのを中止していました。伸びた小指の爪はどうなっているのでしょう…?

こちらが小指の爪画像です。

正直なところ、あまり変化がないように感じます。かなり甘い目で見れば、少しは表面がキレイになっているかな?

しかも、小指の足爪を1か月は伸ばしているのに半分しか伸びない!!

まだ1か月なのでこれから伸びるのかもしれませんが、爪自体が変形してしまっているのかもしれません。

クリアネイルショットαを使い始めて1年後の感想

1年経過画像を見ればわかる通り、最初は白濁していて表面も汚かった足の爪が綺麗に改善されたのがわかります。

1年間、ほぼ毎日クリアネイルショットαを使い続けた甲斐がありました。

足の爪が伸びるのは手の爪よりも遅いのですが、クリアネイルショットαをしっかりと毎日塗り続けることで健康な爪が生えるのをサポートをしてくれたのでしょう。

 

とはいえ、それほど変化のない指もあります。

それは小指

私の足の小指はにごり爪が特にひどく、分厚く変化した状態でした。

この小指については、残念ながらクリアネイルショットαを使い続けてもイマイチ変化を実感できませんでした。

ティーツリーオイルや竹酢液が配合されたクリアネイルショットαですが、私の小指を見る限り、どうやら重症のにごり爪や分厚く変化した状態の爪にはあまり効果を発揮しないようです。

 

クリアネイルショットαがオススメなのは、爪の表面が汚くなっていたり、爪の一部が白濁しているといった、軽症~中程度のにごり爪・ガサつき爪・変色爪ですね。

 

足の爪を乾燥から守り、栄養と潤いを与え、爪の内部を殺菌することができるクリアネイルショットαは、いろんな爪のトラブルにもオススメできる商品といっていいでしょう。

やっと1年使い続けましたが、これで終わりではなく、今後もクリアネイルショットαを使い続けようと思っています。

-クリアネイルショットαの情報

Copyright© 爪水虫の治し方.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.