クリアネイルショットの情報

にごり爪に効かないの?クリアネイルショットが医薬品ではない理由について

更新日:

Pocket
[`evernote` not found]

にごり爪は加齢や乾燥など、何らかの原因で爪が白く濁ってしまう状態のことを指します。

これは私自身の足の爪ですが、爪の表面がガサついていて、爪の一部が白濁しています。

このような状態になってしまった爪をケアするにはどうしたらいいのでしょうか?

ドラッグストアを探してもネイルオイルは販売していても、”爪を内部からケアする商品”なかなか見つけることができません。

そんな中にあって、唯一爪の内部までアプローチ成分が浸透して爪の悩みを改善してくれる商品がクリアネイルショットです。

 

 

クリアネイルショットは一部上場企業の北の達人コーポレーションが開発・販売している足爪専用のケア・ジェルで、爪に栄養を与え、健康的な爪の成長をサポートしてくれます。

ですが、クリアネイルショットは医薬品ではありません。

「な~んだ、薬じゃないのか。じゃあ足の爪がキレイになるなんていっても、医薬品じゃないのならそんなに効かないのかな…」

なんて思うかもしれませんが、そんなこともありません。

クリアネイルショットは第三者機関に協力のもとで3か月間使用してもらい足の爪の状態を効能評価試験済みだからです。

 

では、なぜクリアネイルショットは医薬品ではないのか?

そこら辺の疑問について詳しく説明するとともに、私自身が1年間継続してクリアネイルショットを使ってみた感想を紹介します。

クリアネイルショット

クリアネイルショットはにごり爪に効く?

クリアネイルショットには爪を奇麗にしてくれる天然のアプローチ成分がたくさん配合されています。

これらのアプローチ成分が白く濁っている爪、黄色く変色している爪、白いスジが入って乾燥している爪にスピーディーに浸透し、足爪の色や質感、形を健康的にします。

こんな状態の爪は放置しても健康な爪に戻りません。諦める前にクリアネイルショットを使ってみましょう!

 

具体的には竹酢液、ティーツリーオイル、スクワラン、アボカドオイルなどの天然成分が配合されています。

竹酢液やティーツリーオイルは、古くから爪のケアのために使われてきた歴史も持っています。

通常であれば竹酢液やティーツリーオイルを爪の表面に塗っても、爪の奥に浸透せずに蒸発してしまいます。

ですがクリアネイルショットは爪が持つ”親油性”という特徴を利用して、配合されたアプローチ成分が爪の奥に浸透するように作られています。

こういった特殊な製法によって、硬~い爪でもクリアネイルショットの成分が爪に栄養を与えるとともに、健康的な爪が伸びるのをサポートしてくれるんですね。

クリアネイルショットの評価試験結果

クリアネイルショットは第三者機関に協力のもとで3か月間使用してもらい、足の爪の状態の評価試験を行っています。

この試験の終了後、参加者に足爪の状態についてアンケート調査を行いました。

アンケート調査の内容は下記の4項目です。

実験後に行われた4つの質問の内容

  1. 爪の色はよくなった?
  2. 爪のもろさに変化はありましたか?
  3. 新しく生えてきた爪の状態はいいですか?
  4. 総合的な足の爪の状態はよくなりましたか?

この4つの質問について、「クリアネイルショットを使い始める前」「使用後1か月」「使用後2か月」「使用後3か月」と、それぞれの期間について回答してもらいました。

そのアンケート調査の結果…

 

4項目すべてにおいて、使い続ける期間が長いほどに「優位に改善した」という結果になりました。

 

クリアネイルショットには竹酢液やティーツリーオイル、レモンティーツリーオイルが含まれています。

これらの精油には「テルピネン-4-オール」「α-テルピネオール」「シトラール」「シトロネラール」といった実感成分が含まれていて、にごり爪や分厚くなった爪にアプローチしてくれます。

クリアネイルショットが信頼のおける良い商品であることが、この論文による調査で確かめられたといっていいのではないでしょうか。

 

では、なぜクリアネイルショットは医薬品ではないのでしょうか?

クリアネイルショットが医薬品ではない理由

医薬品は厚生労働省によって厳しく管理されていて、その効果や副作用によって細かく分類されています。

  • 処方箋医薬品(医師の処方箋が必要)
  • 第一種医薬品(薬局で販売できるが薬剤師がいなければならない)
  • 第二種医薬品(以下は薬局でバイトでも販売できる)
  • 第三種医薬品
  • 医薬部外品

話は少し逸れますが、医薬品の分類と似たような制度に食品を対象にしたものもあります。

  • トクホ(特定保健用食品)
  • 栄養機能食品
  • 機能性表示食品

「おなかの調子を整える」「血圧が高めの方」「おなかの脂肪をつきにくくする」なんて、宣伝でよく聞くフレーズですが、基本的に食品に「○○に効果があるよ!」という表記はできません。

上記の制度を取得することで、初めてその食品に含まれる栄養素の効果を前面にPRできるのです。(特にトクホは取得が困難で、弱小企業じゃかなり厳しいです)

健康食品のCMで「トクホ!トクホ!脂肪をつきにくくする効果ありだよ!!」って騒いでいるのは、特定保健用食品を取得するのが大変だからなんですね。

 

では、話をクリアネイルショットに戻しましょう。

クリアネイルショットは爪ケアジェルであって”薬品”ではないため、処方箋医薬品から医薬部外品までのどの医薬品にも分類されていません。

 

「な~んだ、じゃあクリアネイルショットを使っても無意味じゃね!?」

なんて思うかもしれませんが、先ほど紹介した評価試験が示すように、医薬品ではないからといってまったく意味がないわけではありません。

 

例えばトマトに含まれるリコピンは強い抗酸化作用を持っていて、アンチエイジング効果、動脈硬化や高血圧の予防、美肌効果など、さまざまな健康効果を持っています。

トマトは医薬品ではありませんが、私たちの健康を維持するために大切な食べ物です。

クリアネイルショットにも同じことが言えるでしょう。薬でないから意味がない、なんてことはないのです。

 

クリアネイルショットは北の達人コーポレーションがかなりの時間をかけて開発した、にごり爪などの爪の悩みを解決するための商品です。

医薬品のような劇的な効果はないかもしれませんが、爪に栄養を与え健康に保つための成分はたっぷりと配合されているのです。

私自身がクリアネイルショットを使ってみた感想

最初に私自身の足爪画像を紹介しましたが、私は長年、足爪が白く濁っていたり、表面が汚いという悩みがありました。

クリアネイルショットを使う前の足爪画像です。

そんな時に知ったのが「クリアネイルショット」という商品です。

調べてみたところ、クリアネイルショットは分厚くなって見た目が悪い足爪、ボロボロの足爪、白濁したり変色してしまった足爪のために開発された爪用ケア商品でした。

クリアネイルショットを使ってみようと思った理由の一つに、その製造・販売を行っているのが北の達人コーポレーションがだということがありました。

私は北の達人コーポレーションが開発・販売している「カイテキオリゴ」という商品を使ったことがあり、その変化を実感できたから。

なので、もともと北の達人コーポレーションに好印象を抱いていたんですね。クリアネイルショットを使ってみようかな~と思ったのも、そんな経験があったからなのです。

 

というわけで、クリアネイルショットを購入して自分のにごり爪に使ってみました。

クリアネイルショット

これがクリアネイルショットの一式です。クリアネイルショットのほかに、使い方を丁寧に説明したパンフレットも同封されています。

私の場合、右足の爪がにごり爪になってしまっています。長年悩み続けていて、どうやっても治らないので半分諦めていました。

 

右足の人差し指の爪だけはキレイなのですが、そのほかの爪はにごり爪やガサガサ爪で見た目がサイアク!!

特に爪と皮膚との接触面が白濁して変色しています。

全体的に黄色く変色したりしていますし、小指の爪にいたっては変形して分厚くなっています。

 

それぞれの爪の画像を見てみましょう。

親指は表面がガサガサで両端がにごり爪になっています。

 

中指もきったない白い筋が!!

 

薬指は白く濁った爪になっています。

 

小指はもう濁っているだけじゃく、分厚くなっちゃってます。

 

クリアネイルショットが届いてからというもの、毎日お風呂に入ってから寝る前に爪に塗っています。

お風呂に入ると爪が柔らかくなるし、汚れも落ちるのでクリアネイルショットを使うのに最適な状態になるのです。

ニオイも気にならないし、使い心地はけっこう良いです。

こんな感じで毎日塗ってます。ジェル状なので垂れたりすることはありません。

 

クリアネイルショットは1日に1回塗布するだけでいいので楽ですし、ニオイも気になりません。

爪のケアはこれで終わり。1日に何度も使う必要がないのもポイントです。。

クリアネイルショットを爪に塗布すると、爪の表面がしっとりとして、なんとなく爪の奥までアプローチ成分が染み込むような気がします。

私は男性ですが、ネイルを付けたり剥がしたりしてガサガサになった爪に塗布しても効果的なんじゃないでしょうか。

変化を実感するには最低でも数か月は使い続けよう!!

私はクリアネイルショットを1年以上、毎日使い続けています。

(1年の間、毎月写真を撮影して爪の変化を観察しました→自宅で1年間クリアネイルショットを使い続けた感想

 

その経験から言わせてもらうと、クリアネイルショットを使い始めて1か月程度で、まず爪の表面がキレイになってきたのが実感できます。

以前は白い筋が入ったように見えましたが、それがキレイさっぱりなくなりました。表面のガサガサ感もなくなり、ツヤのある感じに変化しました。

ですが、まだまだ1か月程度ではにごり爪部分はよくなっていません。

 

にごり爪の部分が目に見えて変化してきたのは、クリアネイルショットを使い始めて半年くらい経ったころ。

足爪と皮膚との接着面、足爪の両端にあった濁った部分が、少しずつ健康的な爪になってきました。

きっと新しい爪が伸びるのに、それくらいの時間が必要だったのでしょう。

これでもかってくらい、ギュッと絞り出して使ってます。

クリアネイルショットは少し使ったくらいではなかなか変化を実感できないかもしれません。

ですが、数カ月は地道に使い続ければ、足爪の色、質感、形が健康的になってくるでと思います。

クリアネイルショット

クリアネイルショットを割安で購入する方法

クリアネイルショットは薬局や量販店では販売しておらず、ネット通販で購入するしかありません。

もし購入するのなら、製造元である北の達人コーポレーションが運営している公式販売サイトでしか買うのが良いでしょう。

Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングでも購入できますが、公式サイトの通常販売価格よりも割高で販売されているからです。

関連記事:クリアネイルショットの通販で最安値はどこ?5つの通販サイトを徹底比較!!

 

また、公式サイトでは定期購入サービスで割安に購入出来たり、返金保証制度なども付いています。

では、クリアネイルショットの定期購入コースの価格と特徴を表にしてまとめてみます。

1個の価格 配送タイミング 利用条件
単品購入 3,300円 なし なし
お試しコース 2,970円 毎月1個郵送 いつでも解約可
基本コース 2,805円 3か月毎に3個郵送 最低3回(9か月分)継続が必要
年間コース 2,640円 3か月毎に3個郵送 最低4回(1年分)継続が必要

年間コースが一番割安ですが、お試しコースはいつでも解約可能と、それぞれに特徴が違うのがわかりますね。

 

中でも個人的にオススメはクリアネイルショットの「お試しコース」です。

クリアネイルショットが10%割引で購入できますし、いつでも解約が可能だからです。

クリアネイルショットは1本で1か月分が目安です。ですが私の場合、足の爪10本のうちにごり爪になっているのは4本だけだったので、クリアネイルショット1本を2か月以上使い続けることができました。

足の爪の状態によっては、クリアネイルショット1本で数か月は使い続けられるのです。

お試しコースで2本買って定期購入を中止。購入したクリアネイルショット2本を4か月使い続ける、なんて方法もアリだと思います。

 

また、公式販売サイトから購入すると返金保証制度が利用できるのも大きなメリットです。

私の実体験としては、クリアネイルショットを10日~2週間程度使い続ければ変化を実感できると思います。

とはいえ、すべての人にクリアネイルショットが効くとは限りません。中にはクリアネイルショットを使ってみても変化を実感できない人もいるでしょう。

そんな時でもクリアネイルショットの全額返金保証制度を利用すれば、購入代金が戻ってきます。

クリアネイルショットは商品のお届けから25日以内に申し出ることで、全額返金してくれます。(支払い時の手数料や返品時にかかる送料は自己負担です)

もし使ってもにごり爪がまったくキレイにならなかったら1か月以内に返品してしまえばいいだけだし、キレイになってきて「良さそうだな~」と思ったらそのまま使い続ければいいだけ。

購入に際してリスクはほぼないといっていいですね。

 

定期購入を止めようと思ったとして、「お試しコース」であれば2か月目の購入をストップできますが、「基本コース」や「年間コース」は最低購入回数が決まっています。

万が一、クリアネイルショットが効かなかった場合を考えると、最初はお試しコースを選ぶのがオススメ。

そしてもし、効果を実感できたとしたら、そのあとに年間コースに移行するのがいいでしょう。

 

クリアネイルショットは他にないの爪ケア商品

クリアネイルショットはにごった足爪やボロボロの足爪に栄養を与え、、健康的な爪の成長をサポートてくれるジェルタイプの浸透補修液です。

爪を保湿するオイルはあっても、ここまで爪をケアしてくれる商品は他にないでしょう。

にごり爪やボロボロ爪のケアはもちろん、加齢や貧血、ネイルアートのやりすぎや除光液の使い過ぎなどによる爪の悩みに使っても大丈夫です。

 

にごり爪は放置してもよくなりません。

爪が汚くて長年悩んでいたとしたら、以前のようなピンク色で張りのある健康な爪を目指すためにも、クリアネイルショットを使ってみてください。

何万円もするネイルサロンに行くことと比べたら、毎月3,000円以下の出費もそれほど高額ではないと思います。

-クリアネイルショットの情報

Copyright© 爪水虫の治し方.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.