クリアネイルショットαの情報

クリアネイルショットαに配合された成分と効果や副作用について。

更新日:

Pocket
[`evernote` not found]

クリアネイルショットαは、にごり爪や変色爪を綺麗にしてくれる効果があり、今までにない爪ケア商品ということで人気を集めています。

ですが、どのような成分が含まれていて、どんな効果があって爪がキレイになるのでしょうか?

今回はクリアネイルショットαに配合された成分内容と、その効果を簡単に紹介していきたいと思います。。

クリアネイルショットαの成分内容

ます、成分表は下記になります。

水、グリセリン、竹酢液、BG、カルボマー、ティーツリー葉油、スクワラン、アボカド油、水酸化K、フェノキシエタノール、レプトスペルムムペテルソニイ油、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、塩化Na、ダイズ芽エキス、レシチン、アスコルビン酸、パルミチン酸アスコルピル

商品の成分表示は、配合されている量の多い順に記載するというルールがあります。

つまり、クリアネイルショットαのベースとなるのは水とグリセリンで、にごり爪へのアプローチ成分として最も多く含まれているのが「竹酢液」や「ティーツリーオイル」ということになりますね。

竹酢液、ティーツーリーオイル、共に天然成分ながら強い殺菌力を持っていて、太古の昔より薬としても使用されてきたもの。

このようなアプローチ成分が爪の奥まで浸透して、にごり爪をケアしてくれるんですね。

 

2018年7月追記

2018年7月にクリアネイルショットがリニューアルしてクリアネイルショットα(アルファ)にパワーアップしました。

その成分内容がこちら。

水、グリセリン、竹酢液、BG、カルボマー、スクワラン、ティーツリー葉油、アボカド油、レプトスペルムムペテルソニイ油、グリチルリチン酸2K、ウンデシレン酸チモール、ダイズ芽エキス、ヒノキチオール、水酸化K、塩化Na、フェノキシエタノール、トコフェロール、パルミチン酸アスコルピル、アスコルビン酸、レシチン

クリアネイルショットαにはより変化を実感できる成分が3つ追加されました。

【ウンデシレン酸】
悩みのタネが育つのを阻止し、悩みが広がらないよう抑制します。

【チモール】
ハーブに含まれる香り成分。強い防腐・殺菌作用があります。

【ヒノキチオール】
ヒノキ科の植物から精製された成分。爪にしっかりと浸透するほか、殺菌・抗菌作用があります。

 

さらによく見ると、クリアネイルショットαでは配合されたアプローチ成分の量やバランスも微妙に変化していることがわかります。独自の研究により、今までよりもさらに実感度を高めることに成功したとのこと。

クリアネイショットαは今までよりもさらに洗練された内容になっているんですね。

*竹酢液やティーツリーオイルの詳細については下記の記事を参照してください。

竹酢液を使った爪水虫治療の方法とその効果

ティーツリー油を使った爪水虫の治し方のコツ

では、配合されている成分の詳細を紹介します。

クリアネイルショットαの成分と効果

クリアネイルショットαに配合されているアプローチ成分をすべて、その効果も含めて一覧で紹介します。

  • 竹酢液:竹酢液には強い抗真菌作用があります。
  • BG:ブチレングリコールの略。肌への刺激が少ないにもかかわらず、防腐と保湿作用がある成分です。
  • カルボマー:ジェルタイプの化粧品に頻繁に使用されているポリマーの一種です
  • ティーツリー葉油:ティーツリーは常緑植物の一種で、そこから抽出されたオイルのこと。天然成分ながら強い抗真菌作用を持っています。
  • スクワラン:保湿作用もあるが、スクワランには強い浸透力があり、硬い爪の奥に有効成分を届くようにすることができます。
  • アボカド油:保湿作用と有効成分の爪への浸透を助ける効果があります。
  • 水酸化カリウム:代表的なペーハー調整剤
  • フェノキシエタノール:殺菌・防腐効果のある天然成分
  • レプトスペルムムペテルソニイ油:レモンティーツリー油のこと。一般的にはティーツリー油よりも強い殺菌力を持っています。
  • トコフェロール:ビタミンEのこと。酸化防止剤として使われる。肌荒れを予防したりと、美肌効果も持っています。
  • グリチルリチン酸2K:抗炎症作用・抗アレルギー作用があります。
  • 塩化Na:塩化ナトリウム=塩のこと。皮膚の引き締め効果や、クリームの安定性を高める効果があります。
  • ダイズ芽エキス:ポリアミンを多く含み、爪の成長を助けます。

クリアネイショットα追加成分

  • ウンデシレン酸:不飽和脂肪酸の一種で真菌に効果があるとされる成分
  • チモール:防腐剤や殺菌剤としても使用される殺菌作用の強い成分
  • ヒノキチオール:ヒノキの樹脂から抽出された、低毒性でありながら強い抗菌作用を持つ成分。

これらの成分が「浸透力特化製法」で配合されているので、硬い爪の奥まで浸透してにごり爪の原因に直接働きかけることができるんですね。

クリアネイルショットαがにごり爪に効く3つの理由

強い殺菌効果

  • 竹酢液
  • ティーツリー葉油
  • レプトスペルムムペテルソニイ油(レモンティーツリー)
  • ウンデシレン酸
  • チモール
  • ヒノキチオール

この5つのアプローチ成分が爪の奥に潜んだ”悩みのタネ”に働きかけ、健康的な爪を作り出すサポートをしてくれます。

綺麗な爪を早く育てる!

大豆芽エキスに含まれるポリアミンは、細胞を活性化してくれます。

新しいきれいな爪を早く育てるサポートをしてくれるでしょう。

成分の浸透を促す!

浸透力特化製法の要である2つの成分が、スクワランアボカドオイルです。

爪の硬い表面はなかなか有効成分が浸透しません。ですが、爪の表面が持つ”親油性”という特徴を利用することで、効率的にアプローチ成分を奥まで届けることが出います。これが浸透力特化製法の仕組みです。

また、アボカドオイルは爪全体を保湿することで爪全体を柔らかくし、アプローチ成分の浸透を促す作用もあります。

クリアネイルショットαに含まれたたくさんの成分が複合的に作用することで、汚い爪、分厚くなった爪を健康的な爪にしてくれます。

ただし、爪が生え変わるまで根気よく、継続して使い続ける必要があるでしょう。

クリアネイルショットαの副作用は??

私はクリアネイルショットαを1年以上使い続けていますが、使い続けることによる副作用は感じられませんでした。

薬局で市販されている一部の塗り薬には、皮膚への刺激が強い成分が含まれている場合があります。

敏感肌の方であれば、皮膚が赤くなったり、湿疹がでたり、痒みを感じたりすることがあります。使い続けることで肌が荒れてしまうようなこともあるでしょう。

私自身も、ある塗り薬を使い続けることで足爪の周りの皮膚が荒れてしまった経験があります。

 

ですが、クリアネイルショットαで肌が荒れるということは一切ありませんでした。むしろクリアネイルショットαを使ってみると逆に肌がキレイになって、肌荒れが改善されたくらい。

 

クリアネイルショットαには肌荒れを誘発するような刺激の強い成分は一切配合されていません。

ティーツリーオイルや竹酢液、アボカドオイルなど、天然成分によって作られています。

そのため、副作用の危険がなく安全なのです。

子どもやお年寄り、妊婦の方まで、問題なく使用できるでしょう。

クリアネイルショットαのニオイは?

唯一気になるとすれば、クリアネイルショットαの匂いです。

クリアネイルショットαの主成分のひとつに「竹酢液」があります。

竹酢液はけっこうニオイがキツイという特徴を持っていますが・・・クリアネイルショットαはぜんぜん臭くありません。

使ってみると、さわやかな香りがして、使い心地はとてもいいですね。

クリアネイルショットαの総評

クリアネイルショットαにはたくさんのアプローチ成分が含まれていて、浸透力特化製法により硬い爪の奥まで浸透して作用します。

これにより爪の表面をなめらかにしてくれ、爪の内部まで清潔に保つことができます。

長年悩み続けたにごり爪や変色爪にも効果を発揮するでしょう。

 

また、クリアネイルショットαは市販されている塗り薬よりも安全に使用できるのもポイント。

副作用の心配はほとんどゼロといっていいでしょう。

 

私も長年足の爪が汚くて悩んでいたのですが、クリアネイルショットαを使い始めてからというもの、見た目がすごく変わりました。

具体的には2週間くらい毎日使いづけることで、見た目がかなり改善されました。

にごり爪や変色爪で長年悩んでいるとしたら、クリアネイルショットαを使ってみてはいかがでしょうか。

-クリアネイルショットαの情報

Copyright© 爪水虫の治し方.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.