爪水虫の治し方

ココナツオイルが爪水虫に効く理由と治療方法

更新日:

Pocket
[`evernote` not found]

厄介な爪水虫を治療するための民間療法のひとつに「ココナッツオイル」を使ったものがあります。

なぜココナツオイルが爪水虫に効果的なのかを説明します。

coconut

ココナツオイルの白癬菌に対する効果

ココナツオイルにはラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸という3種類の飽和脂肪酸が含まれています。

特に多く含まれているのがラウリン酸で、ココナツオイル全体の約50%がラウリン酸で構成されています。

このラウリン酸には強い抗菌作用がありますが、抗真菌作用も強く、爪水虫の原因である白癬菌に対しても非常に効果的なのです。

 

また、ココナツオイルは爪との親和性もとても優れています。

爪の角質層は水を弾きますが、油の方は親和性が高く、ココナツオイルを塗布するとよく馴染みます。

爪の奥まで浸透するので、ラウリン酸の抗真菌作用が爪の奥まで届くのです。

 

①ラウリン酸の抗真菌作用

②ココナツオイルの爪との親和性

このふたつがココナツオイルが爪水虫に効く秘密なのです。

ココナツオイルを使った爪水虫の治療方法

ココナツオイルを使った爪水虫の治療方法はとても簡単です。

お風呂上り、或いは夜寝る前に爪水虫になっている気になる患部に、ココナツオイルを塗布するだけです。

オイルですが、塗ってもサラッとしていてベタつきません。塗るとココナツのほのかな香りして、使い心地はとても良いです。

 

使うのは精製されていないエキストラ・バージン・ココナツオイルです。

ココナツオイルには美肌効果もあるので、爪以外にも塗ればツルッツルの綺麗な足になるでしょう。

もちろん食用としても使えます。摂取した場合は、脂肪の燃焼を助け、ダイエット効果もあります。

食用に、スキンケアに、爪水虫に、エキストラ・バージン・ココナツオイルを一つ買っておけば、いろいろと重宝するでしょう。

 

最近ココナツオイルを使った美容法やダイエット方が流行しているせいか、近くの食品スーパーでも販売するようになりました。昔はココナツオイルなんておしゃれなオイルは置いてなかったんですが・・・。

購入する場合、ひょっとしたら近くのスーパーに置いてあるかもしれませんが、もしなかったとしてもアマゾンなどで手軽に購入できますよ。

 

*爪の表面はオイルと馴染みやすい特徴を持っています。この特徴に着目して、爪の奥の白癬菌に対して効果を発揮する爪水虫ケア商品が「クリアネイルショットα」です。

その効果については、こちらを確認ください→クリアネイルショットαの詳細

-爪水虫の治し方

Copyright© 爪水虫の治し方.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.