爪水虫の治し方

日本初の爪水虫専用塗り薬「クレナフィン爪外用液」の値段やメリット、デメリットについて

更新日:

Pocket
[`evernote` not found]

「爪水虫」は足の裏の水虫菌が足爪の中にまで侵入してしまう爪の病気です。

爪水虫になると爪が白く濁ったり、黄色く変色したり、ボロボロになったり、分厚くなったりと、とにかく見た目が汚くなります。

この爪水虫、実はあのしつこい水虫よりも遥かに治療が困難な病気。

そんな爪水虫の治療薬として最も多く使われている外用薬が「クレナフィン爪外用液」です。

今回はクレナフィンの効果や手に入れる方法について紹介します。

爪水虫専用の塗り薬「クレナフィン爪外用液」のメリットとデメリット

「クレナフィン爪外用液」は白癬菌に効く”エフィナコナゾール”という有効成分が配合された日本で初めての爪水虫薬です。

その特徴は何といっても爪への強い浸透性です。

普通の水虫薬を爪に塗っても、爪の奥に潜む白癬菌に対してはほとんど無意味でした。ですが、クレナフィンは爪のケラチンへの透過性に優れ、奥の奥まで有効成分が届くのです。

ではクレナフィン爪外用液のメリットとデメリットを紹介します。

クレナフィン爪外用液のメリット

①爪水虫の飲み薬には副作用があり、身体への負担が大きいけれど、塗り薬ならそれほど心配する必要がない。

②保険が適用されるので、3割負担で購入できる

クレナフィン爪外用液のデメリット

①皮膚科を受診して処方箋をもらわないと購入できない

②臨床試験の結果、副作用が6.4%に認められている。その内容は「皮膚炎」が2.1%、「水疱」が1.5%、「皮膚が赤くなる」が0.7%

③重症の爪水虫には外用薬は効きづらい。

 

爪水虫は内服薬による治療が一般的です。爪に薬剤を塗っても、奥にいる白癬菌には届かないので、白癬菌に効く抗菌成分を血液に乗せて患部に送り込む方法です。

それに比べると、クレナフィンは安全性が高いというメリットもありますが、毎日使い続けなければならず、使っていない時期があるとその分治療が長引いてしまうこともあります。

自分自身の爪水虫の状況によっても最適な治療法は変わってくるので、まずは皮膚科の意志に相談するのが大切です。

肝心のクレナフィンを使用した場合の爪水虫完治率は?

医薬品は使用の前に何度も臨床試験を繰り返して、安全に使えるか、本当に効果があるのかを確かめる必要があります。

クレナフィンもまた、どれほど爪水虫に有効なのかを調べる臨床試験が行われています。

対象は、爪水虫の症状が軽度から中度の患者870名。

クレナフィンと偽薬を使って、1年間使ってもらいました。

その結果、本物のクレナフィンを使って爪水虫が完全に治癒したのは、使用者全体の17.8%でした。

なんだかあまり高くないような気がしますが、今まで飲み薬しか方法がなかったことを考えると、これでもスゴイのでしょう。

クレナフィンを手に入れる方法や値段は?

クレナフィン爪外用液は「処方箋医薬品」に分類されます。

処方箋医薬品は医師の処方箋がないと購入することができません。

薬局で取り扱えるのは医薬部外品、第三類医薬品、第二類医薬品、そして第一類医薬品まで。

処方箋医薬品であるクレナフィン爪外用液を手に入れるには、まずは皮膚科を診察する必要があります。

爪が白く濁っていたり変色しているからといって、すぐに爪水虫だと判断することはできません。爪の変色を引き起こす他の要因もたくさんあります。

そのため、まず最初に爪から検体を取り、白癬菌がいるかどうかをしっかりと検査します。そこで爪水虫と断定された場合のみ、クレナフィン爪外用液を処方してくれるでしょう。

 

ちなみにクレナフィン爪外用液1本(4ml)の価格は5,900円で、3割の保険が適用になるので、実際は約1,770円で購入できます。この価格は病院や地域によっても変わってくる可能性があります。

 

次に、クレナフィン爪外用液1本でどれくらいの期間使えるのかですが、これは爪の大きさが人それぞれなので一概には言えません。

参考までにクレナフィン爪外用液の試験において、クレナフィンを使ってみた患者さんの平均的な爪水虫の数は3.8枚であり、平均使用量は2.5mlだったとのこと。

親指と小指の爪の大きさも違うので正確ではありませんが、概算でクレナフィン1本分の4mlでは「爪水虫6枚分だったら2週間使える」ということになります。

爪水虫を完治させるには1年~1年半程度は、毎日塗布する必要があります。クレナフィン爪外用液1本を2週間で使い切るとしたら、1年間で約24本。つまり、薬代は年間約42,480円くらいになるという計算になりますね。

 

もしクレナフィン爪外用液を試してみたいということであれば、近くの皮膚科を受診して先生に相談してみましょう。症状に合わせて適切なアドバイスをしてくれると思います。

汚い爪のケアにクリアネイルショットα

白く濁ったり、表面がガサガサだったり、そんな汚い爪をケアしてくれるクリアネイルショットαという商品が人気を集めています。

クリアネイルショットαは医薬品ではなく、爪の奥に浸透する天然のアプローチ成分が含まれています。なので、自宅で安全で手軽に使うことができます。

にごり爪に効かないの?クリアネイルショットαを1年間使ってみた感想と悪評の原因」でも書きましたが、クリアネイルショットαは第三者機関の協力のうえで評価試験を行っています。

その結果、使い続ける期間が長いほど爪の状態が優位に改善したという結果になりました。

 

クリアネイルショットαは通信販売で手軽に買えますし、値段も1か月分で3,000円ほど。もし足の爪が汚くて悩んでいるのなら、試してみる価値があるのではないでしょうか。

-爪水虫の治し方

Copyright© 爪水虫の治し方.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.