クリアネイルショットの情報

効果を実感するためのコツは?クリアネイルショット読本の内容を紹介!!

更新日:

Pocket
[`evernote` not found]

クリアネイルショットを購入すると「クリアネイルショット読本」が一緒に送付されてきます。

dokuhon2

クリアネイルショット読本にはクリアネイルショットの効果や使い方が、シンプルにまとめられています。

その内容を簡潔にご紹介します。

クリアネイルショット読本の内容

クリアネイルショット実感のステップ

dokuhon4

ステップ1 2週間~1か月

現状の進行が抑えられているのが、目に見えて分かるようになってくる。

ステップ2 1か月~3か月

気になる部分が綺麗な状態になってくる

ステップ3 半年~1年

全体的に綺麗な爪に整ってくる

爪が綺麗になるのを実感するには、1か月~3か月必要なようですね。

白癬菌は公共の場に多く存在しています。たとえ爪が綺麗になっても、綺麗な爪を維持するためにクリアネイルショットを使い続けることを推奨しています。

クリアネイルショットの正しい使い方

dokuhon3

 

クリアネイルショット読本には、クリアネイルショットの使い方がイラストと共にシンプルに説明されています。

クリアネイルショットは1日1回、お風呂上がりの清潔な足に使用します。

クリアネイルショット1回分の使用量は、親指の爪には直径5ミリほどの円、その他の爪は直径3ミリほどの円の大きさをです。

実感のコツ1

入浴後の爪が柔らかくなっている状態に塗布するのがオススメです。(しっかりとタオルドライしてから塗布しましょう)

実感のコツ2

クリアネイルショットをなじませる範囲は、爪の気になっている部分だけではなく「爪全体」と「爪の生え際」と「爪と皮膚の間」の3つになじませるのがポイントです。

実感のコツ3

悩みのタネはジメジメとした肌環境に入り込むため、なじませた後は、しっかりと乾かしてください。

 

どんなに良い商品だったとしても、使用方法が間違っていれば効果は期待できません。

クリアネイルショット読本には、わかりやすく使い方が説明されいます。このやり方を実践すれば、クリアネイルショットの効果を100%享受することができるでしょう。

なぜ?クリアネイルショットが実感できる秘密

dokuhon5

クリアネイルショットが実感できる秘密とは・・・「浸透力特化型製法」にあります。

爪は硬いタンパク質でできていて、薬を塗っても中に浸透しません。しかし、爪の表面には「親油性」の膜があり、油と馴染みやすい性質があります。

クリアネイルショットは爪の親油性という特徴を利用して、有効成分を爪の奥にしっかりと浸透させることができるのです。

クリアネイルショットの成分をご紹介します

dokuhon6「清潔」

  • 竹酢液
  • テルビネン-4-オール
  • αテルビオネール
  • シトラール
  • シトロネラール

根深い悩みのタネに働きかけ、清潔に保つ有効成分です。

「整える」「育む」

  • ポリアミン

より早く健康的な爪を育む有効成分です。

「柔軟」

  • スクワラン
  • アボカドオイル

爪全体を保湿し、爪を柔らかくすることで有効成分の浸透を助けます。

クリアネイルショット読本まとめ

dokuhon1

というわけで、クリアネイルショットに付属してくるクリアネイルショット読本の内容を紹介しました。

とても分かりやすくクリアネイルショットについてまとめられているので、初めて購入して使用する場合でも安心ですね!!

 

オススメ記事


☆クリアネイルショットの使い方のコツに戻る

-クリアネイルショットの情報

Copyright© 爪水虫の治し方.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.