爪を綺麗にする方法

アボカドオイルの爪ケア効果と使う際の注意点

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]

手足の爪は加齢や食生活の乱れ、乾燥などの影響で、ガサガサになったり縦線が入ったり変色したりしてしまいます。

見た目が汚くなった爪を補修して綺麗にするには、爪に栄養を与えつつ、しっかりと保湿をするのが重要。

そこでオススメなのが「アボカドオイル」を使った爪ケアです。

アボカドオイルの効果と使用上の注意点を紹介します。

アボカドオイルで爪をケアする

爪を綺麗に保つには”保湿”が大切です。

特に体質的に乾燥肌であったり、冬場などの乾燥した季節には、しっかりと保湿しないとすぐに爪がカサカサになってしまいます。

乾燥した爪は割れやすかったり、ダメージを受けやすくなってしまいます。

男性であれば激しい運動したり重いものを持つときに爪が割れてしまうリスクが上がりますし、女性であればネイルをすると生爪がガサガサのバリバリになって修復不可能な状態になってしまうかもしれません。

 

爪の健康を保つためにも、日頃から爪の保湿は欠かせません。

 

保湿といっても、アマニ油、アルガンオイル、アプリコットオイル、椿油など、爪の美容に良いとされるオイルはたくさんあります。

その中でもオススメは「アボカドオイル」です。

アボカドオイルは使いやすい

アボカドオイルは保湿力が高いながらも、他のオイルよりべたつかず、サラッとした使い心地。

そのため、爪が必要以上にベタベタのテカテカになりません。

浸透力もあり、爪になじみやすい性質を持っています。

保湿と同時に爪のバリアにもなってくれるでしょう。

アボカドオイルは栄養豊富

アボカドは「森のバター」と呼ばれるほど栄養価が高く、「世界一栄養価の高い果物」としてギネスブックに掲載されるほどです。

もちろんアボカドから生成されたアボカドオイルにも栄養分はたっぷり含まれています。

特筆すべきはビタミンEです。

アボカドオイルに含まれるビタミンEは、オリーブオイルの約2.5倍。

そのほかにもビタミンB・ビタミンA・カリウムなどの栄養分も含まれています。

アボカドオイルをネイルオイルとして使う際の注意点

アボカドオイルで爪を保湿するためのポイントと注意点を紹介します。

まず、使用するアボカドオイルですが、普通に売っている食用のものを肌や爪に使っても問題ありません。

 

次に使い方ですが、アボカドオイルを爪に塗布する前には、きちんと手を洗い、爪を清潔にしましょう。爪の表面が汚れていると、アボカドオイルの成分が浸透しません。

石鹸で手を洗って、タオルで拭いて、しっかりと乾燥させたうえで、爪にアボカドオイルを塗ります。

タイミングとしては、お風呂上りがオススメですね。

寝る前に爪にしっかりとアボカドオイルを塗布すれば、爪にビタミン・ミネラルが浸透し、翌朝には爪が少し元気になっているでしょう。

もし手全体の保湿のためにハンドクリームなどを使用する場合は、アボカドオイルを塗った後に使用するのが基本です。

アボカドオイルは塗ってもテカリが少ないので、出かける前にサッと塗るのもオススメです。

 

次にアボカドオイルの”副作用”についてです。

アボカドオイルはオリーブオイルなどの他のオイルと比べてもアレルギーが少なく、安全に使用できるといわれています。

ですが、体質的に肌に合わない人もいるます。

アボカドオイルを使う前には、念のためパッチテストを行いましょう。

また、使ってみて赤みが出たり、痒みを感じる場合は使用を中止しましょう。

アボカドオイルの爪への効果まとめ

アボカドオイルには強い保湿効果があり、他のオイルと比べても栄養価も高いです。

乾燥したりダメージを受けた爪をケアするのに最適なオイルのひとつといっていいでしょう。

清潔にした爪に塗布すれば、爪をしっかりと守ってくれますし、ついでに手全体に塗ったり、顔に塗っても大丈夫。

食用としてサラダにかけたりもできますし、とっても便利なオイルなのです。

食用にも肌用にも使えるアボカドオイル、自宅に1本くらいあっても損はないのではないでしょうか。

アボカドオイルが含まれた爪専用ケアジェル「クリアネイルショット」

ガサガサ爪の修復をサポートする「クリアネイルショット」には、アプローチ成分としてアボカドオイルがたっぷり含まれています。

変色爪、ガサガサ爪、にごり爪を改善するとしたら、アボカドオイルよりも有効でしょう。

クリアネイルショット

-爪を綺麗にする方法

Copyright© 爪水虫の治し方.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.